Home > オススメ厳選ショップ > 着る毛布で省エネ生活

着る毛布で省エネ生活

夏のクールビズほど一般に浸透している感は薄いものの、
冬にはウォームビズというCO2削減・地球温暖化を防止し、
省エネにもなる取り組みがあります。

冬の暖房の時期でも室温は20度にしましょう!というものですが、
もちろん、すでに20度を超えている室内なら暖房を付けずにそのまま、
となるような取り組みですね。

とはいえ、寒い冬に自宅に帰って20度を目安にして・・
というのは寒がりな方にはなかなか辛い話かもしれません。
部屋

そんな時に省エネに役に立てるためのアイテムとして
着る毛布を使ってみてはどうでしょうか。

そもそも冬用のインナーにウールのセーターなど、
暖かい恰好をお部屋で実践している場合でも、
ウォームビズを目指すために少し肌寒さを感じるなら、
上に1枚着るしかありません。

そんな時に毛布を着てしまおう!的な発想のアイテムですね。

着る毛布以外にも、ウーモ(UMO)という
着る羽毛布団なるものもあります。

まさか、、布団を「着る」なんてことができるようになるとは
思いもしませんでしたが、着る羽根布団を使えば
室温が20度でも、着る布団の中はぬくぬく。

寒い冬が乗り越えられそうです。

Home > オススメ厳選ショップ > 着る毛布で省エネ生活

Search
Feeds

Return to page top